学会認定医・専門医について
日本国内には数多くの学会がありますが、その中でも国が定める一定の条件を満たした学会の認定医・専門医資格は、 それぞれの分野の専門医師としての経験年数・技能・知識などが求められ、各学会が行う厳正な試験に合格した医師のみに与えられます。 また学会によっては、認定医・専門医資格を取得した後さらに高度な臨床経験や研修医の指導などの実績のある者に対して指導医資格が与えられます。取得後は定期的な更新が必要で、学会発表や論文執筆などにより臨床能力を常に高めるよう義務付けられています。
日本では、医師免許を取得していれば専門分野や経験年数に関係なく、医療法で定められた診療科のうち麻酔科を除くどれを標榜(看板を掲げること)してもよいことになっています。たとえば、内科が専門である私が眼科や皮膚科を標榜しても構わないことになります。この制度は「自由標榜制」といって日本独特のもので、クリニックの看板とそこで働く医師の専門科が必ずしも一致しないため患者さんの医療機関選択に支障が生じる問題があり、その存続については各方面から議論のあるところです。 生活習慣病(高血圧、コレステロール、糖尿病)のような自覚症状の乏しい内科疾患は概して軽く考えられがちですが、内科の病気はきちっと内科医に診てもらいましょう。豊富な内科のトレーニングと臨床経験を積んでいる内科学会認定医であるかどうかが一つの目安となります。




院長プロフィール

画像の説明
【略歴】
1979(昭和54)年 北海道立函館中部高校卒
1985(昭和60)年 北海道大学医学部卒
   同     年 北海道大学医学部附属病院 消化器内科
1988(昭和63)年 JA北海道厚生連札幌病院 消化器科
1992(平成 4)年 北海道大学医学部附属病院 消化器内科 助教
2001(平成13)年 北見赤十字病院 消化器内科 部長
2009(平成21)年 弥生坂消化器内科クリニック開院(旧 宮崎内科胃腸科)
2013(平成25)年 医療法人社団 弥生坂内科クリニックに改名

【学位】
1995(平成 7)年 医学博士取得(北海道大学)

【学会関係】
日本内科学会       認定医
日本消化器病学会    専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会    専門医
日本がん治療認定医機構  暫定教育医



HOMEへ戻る
Photo by Encyclorecorder.  Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2008 Yayoizaka Clinic All rights reserved.